安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2009年52号感想

<<   作成日時 : 2009/11/22 23:27   >>

面白い ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

旬を過ぎた感はありますが、話題になったワンピースの新OPを見ました。

溢れ出る銭臭さには確かに思うところもありますが、
ノリノリで「イェー!」をかます副署長が嫌いになれない私がいます。

ジャンプ52号感想。

==========

<トリコ>
トリコとの愛の絆で氷山まで辿り着いた小松。
いよいよセンチュリースープとの対面です。
一方、謎のマスクマンの正体はなんと次郎さんだった模様。
引退した彼が足を運んだ理由は、やはり節乃さんでしょうか?
同時展開する二つのラブロマンスから目が離せません。

さらにそれ以上に目が離せないゾンゲ様一行。
マズいですよゾンゲ様!
その洞窟はどう見ても黄泉の国への道標です!

<ナルト>
ビー様の人徳でサブちゃんどころか鮫肌までもがメロメロに。

別に強い方とか勝った方とかでもなく、
単純に好みで主人を決めるというのも考えてみれば酷い話ですね。
そら鬼鮫さんもブチ切れてDV旦那キックかましますよ。
何一つ落ち度がないのにデスマスク扱いされたんですから。

<彼方セブンチェンジ>
でも、こういう被り物でオーディションに来る人本当にいそう……

<サイレン>
余裕溢れる不適な表情で放送を聴くドルキさん。
我慢し切れず思わず突っ込みを入れたのは私だけではないはずです。

ねぇーみんな聞いてー!
この何か偉そうな人、10年後にタマ二つ丸出しで死ぬのー!!

<SWOT>
斬で何かと話題になった杉田先生の読み切り。

まず単純に画力の成長に驚きました。
というか、画力以前にそもそも前はこの頭身が描けなかったからなぁ……
バトル描写自体もかなり気合が違っている様子。
最初に主人公が殴りかかるシーンで「上手!?」と思わず呟いてしまいました。
そして何より女の子。
可愛い、何コレ超可愛い。
スタンドも月までブっ飛ぶこの衝撃!
そらNASAなんか行ってる場合じゃないですよ。
サクラ以下と揶揄されていた頃がまるで嘘のよう!

キャラメイクの方も大幅に実力を上げてきた印象です。
バカで無敵な主人公がかなり好感度高い完成されたキャラになってるし
ねねさんエロいし
ヤンス系舎弟キャラもウザさがなくて共感できる方向に仕上がってるし
ねねさん超エロいし
死上くんもバトル展開で学崎と背中を合わせる様子が目に浮かぶようだし
ねねさんエロいしもう最高。

実際、連載後半には「無茶な少年漫画」に目覚め始めてた感触は
既にあったと思っていたのですが、
ここまでしっかりと開花させて来るとは。
ラブコメに転んでもバトルに行っても面白そうだし、
これは本気で再連載狙いに行って欲しいですねぇ。

うわ、ていうかヤベェ。
俺今ものすごい興奮してる。
「杉田先生が面白い漫画を描いて帰ってきた」っていうのが
何でこんなに嬉しいんだろう。

<ねこわっぱ>
六花ちゃんは可愛いのですが、「小学生の女の子の魅せ方」が
分かり過ぎてて何か一抹の恐怖を感じます。
松本先生、割と深刻なロリ属性の持ち主なんじゃ……

<銀魂>
ドルキさんも裸足で逃げ出すタマとタマとの大激突。
スケットダンスネタもかなり面白かったんですが、
最後の実況の「玉砕ぃぃ!!」にやられました。

おいコラ、アナウンサー!
何気にお前が一番上手いじゃねーか!

<いぬまるだし>
女癖はともかく、結構マジメに芸にとりくむイケメンに好感を覚えました。
「やわらかいわ」も、あれはあれで本当にやったら結構キャッチーな気が。

<リボーン>
先週の十代目との熱い約束もどこへやら、早速死にかける獄寺くん。
なぁ獄寺くん、知ってるかい?
普通弓使いってのはそんな接近戦で生きるか死ぬかの刹那に賭けたりしないんだぜ?

ラストは見開きでヴァリアー登場。
真・六仇花残り4人しかいないのに、間に合わせちゃっていいんだろうか。
ヴァリアー揃ってゴーストの噛ませとか、それはそれで見たい気もするけど。

<賢い犬リリエンタール>
合ってるけど間違ってるテコ入れで読み切り版の怪盗紳士登場。
読者の期待を裏切らない紳士ッぷりを発揮してくれます。
部下とのコンビネーションもさらにパワーアップ。
シュバインさんといい、黒服の組織には抱かれたくなる男が多すぎます。

ああ、しかしローライズ・ロンリー・ロン毛との微笑ましいやり取りを
乙女フィルターなくして見られない僕はやはり疲れているのでしょうか?
「ロン毛の下はロン毛じゃなくって良かったわ。」
「やっぱりウィルバーさんが紳士的なお手入れをしてくださるのかしら?」
などと妄想にふけり部屋で一人ニヤニヤする僕を誰か叱ってください。

<バクマン>
青樹さんとの三角関係に岩瀬さんまで絡みだしての大混戦。
正直ギャグ漫画なんかどうでもいいのでそっちを見せろって感じですが、
本編よりも脇道にそれてるときの方が面白いというのも考え物ですね。
(例:スキーやってないときのノノノノ)

ミウラさんと山久さんはますます対立を深めることに。
なんかこれ、初期のダブル服部さんと主人公組み・エイジで
やりたかったことの焼き直しになってきてるような。

<保健室の死神>
やめてくれないか、気軽にDTFB現象を呼び起こすようなものを描くのは!
疲れてるときにこんなもん読んだら発作的に死にたくなるだろうがッ!

==========

土曜発売ということもあり、今週はなんとか書くことができました。
いつもいつも不定期な感想で申し訳ないです。
そんな中でも頂けるコメントや元気玉は本当に励みになってます。
この元気玉ってシステム良いですよね。
オラにちょっとだけ元気を分けてくれる。
ブログに移行して一番嬉しく感じてるのがここだったりします。

なぁんて、(チラッ
こんないやらしい言い方したら(チラッ
まるで催促しているみたいで(チラッ
申し訳ないですよねぇ〜?(チラッ

ではまた来週。

(チラッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2009年52号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる