安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2011年30号感想

<<   作成日時 : 2011/07/05 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

遅ればせながら、ハンターハンターの最新刊を購入。
裏帯には来月から連載再開という嬉しいニュース付きです。
いつもだったら「ようやくかい」という期待半分呆れ半分な気持ちですが、今回ばかりはゴンさんのその後が気になりまくるのでただただ楽しみでなりません。

でも、28巻までしか読んでない人が今のハンターの続き読んだら多分ひっくり返ると思う。

ジャンプ30号感想。

==========

<ワンピース>
ゴキブリに這われ部下にタコ殴りにされつつも、激昂することなく静かに己の意思を貫くゼオさん。
彼こそは正しく精神的貴族と呼ぶにふさわしい男だと思います。
『任務は遂行する』、『部下も守る』。“両方”やらなくっちゃあならないってのが“貴族”の辛いところです。

<べるぜバブ>
邦枝さんに続き四天王も無事に再登場。
メインストーリーの邪魔をしないように気を配りつつ、見せ場が来たらきっちり魅せる。
こんな彼らをMK5呼ばわりとは、寧々さんにあるまじき失言だと思います。

<ナルト>
ゼツ合体→ナルトのミニ手裏剣を棒立ちで直撃→ガマのアナルにIN!の流れは得も言われぬズッコケ臭が漂っていて何とも芸術的でした。
いえ、ナルトが強くなってるのは分かるんですが、ゼツお前もうちょっとマジメに戦え。

<銀魂>
とことんフザけて照れ隠しをしつつも、モザイクなんて吹き飛ばしてラストシューティング。
吹き出物キャノンVS巨大エリザベスな最終決戦なのに、何故かしっかりア・バオア・クーな展開で感動というか感心してしまいます。

しかし、フミ子姐さん命がけの露出芸を披露するシーンで、エリザベス皮を脱いだ姐さんが全裸でないことが一番のSAGIだとか考えてしまう私はつくづく汚れきっている。

<リボーン>
ジョットの炎が真っ赤に燃える!お前を倒せと輝き叫ぶ!!

ツナの王道ど真ん中ブチ抜きホームランに引きずられて、今まで散々やらかしてくれたデイモンさんまでちゃっかり立てなおしてきました。
余裕ぶっこいているときは爆笑モノなのに追い詰められると輝き出すとは、意外とこの人マダラさんと同じタイプなのかもしれません。
後はツナとエンマのラブラブ天響拳を堂々と受けて散っていけば良いのですが……
でもなぁ、デイモンだしなぁ。
また何かいらんことして墓穴掘りそうで不安だなぁ。

<こち亀>
恐竜はともかく、最初の変身ヒーローのラブコメ学園はちょっと見てみたい……

<スケットダンス>
美少女顔でエロイ表情しながらゲスい発言を連発する男の娘という実くん。
彼は自分が狼の皮を被った羊であることにあまりに無自覚だと思うのです。
ゲスのフリをしながら実くん目当てでゲスリング部に入り浸るゲロ以下の匂いがプンプンするゲスは決して少なくないはずです。

<ぬらりひょんの孫>
件の予言に踊らされ、全国各地から名うての妖怪ハンターがリクオハントに集結!!

……ち、ちょっと待て、流石にこの展開は予想してなかったぞ!
人間側から誤解されてしまう奴良組とか若干ドロドロした方向に向かうのかと思いきや、京妖怪の百倍くらい手強そうなアサシン共が我先にと突貫してくるロック全開の血沸き肉踊る命がけの逃走劇に。
妖怪の予言があったからスナイパー出動とか、いつからこの国はそんなアグレッシブになったんだ。
しかしこの訳の分からないドライブ感が無性に面白いのも確かなので、過去編からの勢いを失速させずにこのまま突っ走っていって欲しい。
あとは清継くんが今回こそ活躍してくれることにも期待したいですね。

<メルヘン王子グリム>
イソッペと皆を結ぶ絆から結衣ちゃんとキスで大団円。
この作品らしい真っ直ぐな最終回で、満足でもありちょっと読み足りなくもあります。
ギャグ枠ですしもうちょっと持つかと思っていたのですが容赦なくバッサリ切られてしまいましたね。
最近は特に好沢くんのパワーアップぶりが凄かったので、もっとガンガン暴走していく彼を見ていたかった……

全体的には今時珍しい、ともすればほのぼの日常物にカテゴライズされそうな程に毒がない作風ながら、狂ってるところはかっちり狂ってる独特なアンバランスさがとても楽しめました。
作品のドラマ部分としては、イソッペの恋愛オチはある程度見えていた分、途中から芽生え始めたグリムとの友情が結構誠実に描かれていたように思います。
今回の話も、最後のキスよりもイソッペとの友情をさらりと肯定するグリムの方がグッと来たなぁ。
何はともあれ渡邊先生、お疲れ様でした。
次回作も是非持ち味を発揮した作品を期待しておりますので頑張ってください。

==========

7月から突然身の回りの環境が変わってしまい、急激に多忙になってしまいました。
多分これまで以上にジャンプ感想遅れたりサボったりすることになってしまいそうです。
とは言いながらも、ボリュームを減らしつつ何とかペースを変えないようにポチポチ更新していきたいと思いますので長い目で見守ってやってください。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2011年30号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる