安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2011年15号感想

<<   作成日時 : 2011/03/15 02:11   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

少し前の話なるのですが、スパロボ発売に備えてPSPを買いに行きました。

品薄ということもあって少し探し回りましたが、何とか購入に成功。
しかしここで問題が。
せっかく本体を買ったので何かソフトが欲しいな、と思ったのですが、いかんせんPSPには全く詳しくなく一体何を買えばいいかさっぱり分かりません。
モンハン系はあまり惹かれないし、大作に手を出すとスパロボまでに終わらないかも知れないし、かといってハズレは引きたくないし……
と、散々悩んだあげく、何故かついうっかりドラクエ9を購入してしまいました。
我ながら余りの計画性のなさに呆れるのを通り越して惚れ惚れすらします。

さて、ドラクエ9と来たら、その代名詞とも言えるのがすれ違い通信によるプレイヤー同士の交流です。
今まですれ違い通信を搭載したソフトを遊んだことは無かったのですが、真性の引き篭もりの上にネット上の人付き合いすら面倒臭がる私のようなチンカスでも通信プレイが楽しめる夢のようなシステムと以前から高く評価していました。
DSの準備を万端にして喜び勇んで駅前を半日ウロついたのですが、見事に誰ともすれ違うことが出来ませんでした。
考えても見ればドラクエ9が発売されてもう随分経ちますし、今ではプレイしている人もかなり少なくなっているのかも知れません。
私はもう誰もこなくなった海岸で延々と一人遊びに興じていたのでしょうか?
人生万事、道化芝居です。

いや、待てよ。
逆に考えればこの状況はチャンスかもしれない。
この状況に最も心を痛めているであろうリッカの弱みにこういい感じにグイっとつけ込むチャンスかもしれない。

往時の盛況はどこへやら、すっかり人気の遠のいた受付で思わずタメ息をつくリッカ。
ああ、やっぱり私にはお父さんみたいな宿王になるなんて無理だったのかしら。
思わず顔を曇らせる彼女の肩を僕は優しく励ますように包みます。
あ…そうね、貴方が一緒ならきっと大丈夫よね!

街で評判の噂の宿屋も今日は早くに店じまい。
最新機種なんかなくたって、二人がいればきっと毎日が飛び出るようなラブプラス。
スライドパッドを素早く操りひのきの棒で激しくタッチ。
ああん、ダメ! レバーをひねると浮き上がっちゃうの!

……あー、なんか全然関係ないけど3DSも欲しくなってきた。

ジャンプ15号感想。

==========

<ナルト>
侍の皆さんが「マスクをつけてるから毒も平気だ!」というシーンが妙に可笑しくて笑ってしまいました。
そのマスク、伊達や酔狂じゃなくてちゃんと意味があったのね。
ミフネさんもミフネさんで、予想外にカッコイイのに「名刀黒澤」とかいちいちションボリワード挟んで来るのがたまりません。
もう読者の期待を裏切ってるのか裏切ってないのかよく分からない。

<ワンピース>
ホーディさんが魚人の仲間を盾にしたことがちょっとショックです。
いや、僕が言うのも何ですけど、そこはお前ちゃんと人間を盾にしなさいよ。

あと、しらほし姫のセックスアピールが健全な方向からガンガン歪み出して一体どこまで行くのか俄然楽しみになってきました。
鮫の口からニュルンと飛び出るこのリョナっぷり。
dlsite.com辺りで売られてる同人と比較しても全く遜色がありません。

<銀魂>
「俺が手を下さずとも既に倒れているではないか!」などとのたまう桂、相当混乱しているとお見受けします。
バカ、ヅラ! 落ち着いてよく見ろ!
こんなにも堂々とそそり立っているだろうが!!

<べるぜバブ>
三鏡くんの邦枝さん夜這われシーン妄想の一コマ、もはや芸術と呼んで差し支えないレベルの完成度だと思います。
全くけしからん、神聖で厳粛な修行中に何を悶々としておるのだ貴様は!
ええい、言い訳無用! 折檻されたくなくば貴様が考えておったことを正直に告白せいっ!
じっくり一つ一つ丁寧に余す所無く告白せいっ!!

<戦国ARMORS>
「すぐに手当を!」と水で洗い流して一瞬油断させた隙にペロリと決めるこの手管。
猛将・明智光秀の真の実力を垣間見た思いです。
並の主人公だったら舐めに行く途中で蹴りを入れられてるところですよコレ。
この老獪さ、D・スペードさん辺りには是非見習って欲しいものです。

そんなに光秀につき従うだけあって、ムっくんもムっくんでなかなかにキレるツッコミを放つ男ですね。
「年頃の女子を舐めたら喝でしょーがッ!」って、凄い言語センス。
思わず口に出して使いたくなるフレーズです。

<バクマン>
例え同ネタ多数といえどこれは言わずにはいられません。
無様、七峰!!

やはり七峰先生のビジネスセンスを持ってしても中井さんの職場クラッシャーぶりを食い止めることは叶いませんでした。
いえ、今のところ仕事はちゃんとやっているので中井さんそんなに非はないのですが、前科が前科だけに変なジンクスが纏わり付いているように見えてなりません。
「中井でスパイ」発言の後の謎の黒尽くめルックスとか、あんた一体なんのために戻ってきたんですか。
俺を笑わせるためですか。

<メルヘン王子グリム>
ヒロインそっちのけで投入される子供好き先生といい、出るコマ全てで可愛いという奇跡のようなママといい、この漫画の年上プッシュっぷりは一体何事でしょうか。
仕事で疲れている僕へのご褒美でしょうか。

中でも珠玉なのは、トリプってる校長先生が「あなたは何かに依存したことがありますか?」と竹下先生に迫るシーンだと思います。
この得も言われぬ背徳感!
時にグリム君、ものは相談なんだがね。
その依存性抜群のキビ団子をだね、竹下先生に食べさせるというかね、お兄さんとしてはそういう方向でお願いしたいんだが如何かね。

<マジコ>
シオンが「俺の嫁をバカにするな」と凄むシーン、門番さんの瞳が凄くつぶらで思わずキュンときました。
ねぇシオン、そんなに怒らないであげて。
この人きっと心根は悪い人なんかじゃないわ…‥

<ドイソル>
口竹くんに限ったことじゃないんですが、モブキャラの不快指数が限界突破でそろそろしんどいです。
何でこう、出るキャラ出るキャラいちいちタメ息モノばっかりなんですか。
OverTimeですか。

<スケットダンス>
てっきり何かのミスリードかと思いきや、先生誘拐は普通に加藤の仕業でした。
いや、これもうどう言い繕ってもアウトなんじゃないでしょうか。
青春爆発ピロウズ大熱唱を以てしても流石にここまでやってお咎めなしで済ますのは無茶過ぎる……
しかし加藤が転校とかになっても今回のテーマ台無しですし、果たしてどうオチをつけるのか。

あと、加藤にここまでされても不敵なまま全く態度を変えない轡先生の方も段々気になってきました。
先生、何がアンタをそこまで頑なにさせるんだ……?

<ブリーチ>
可愛い一護の修行も順調、今日も元気でお酒も進む。
空吾さん、アンタも結局一護にメロメロなのね。

一方、月島さんと対峙して久保先生こだわりの巨乳串刺しシーンで貫かれた井上さん、何故か月島さんのことを友達だなどと勘違いし始めました。
え、えー…
またノコノコ敵についてって何かやらかしたりするのこの人……?

<黒子のバスケ>
冒頭の扉絵でガッチリ描き込まれた男子高校生のケツを見て「一体今回は誰向けのサービス回だ?」と思わず頭を抱えましたが、桐皇学園最終兵器を前にして私の迷妄は消し飛びました。
な、何だと?
強大だとは思っていたが、近くで見るとこれほどまでに圧倒的なのか!?(ゴクリ

<ぬらりひょんの孫>
例え椎橋先生の掌の上だとて構わない。
「こんなところで!」の短い書き文字たった一文の向こう側に無限の可能性を生み出すことが出来る。
それこそが人類の可能性なのだと僕は信じます。

こんなところでって!?
じゃあどんなところならイイの!?
やっぱりトイレの中なの!?
どっちがどっちの女神様なの!?
ねぇねぇねぇ、ねぇってばーッ!!

<逢魔ヶ時動物園>
一戦終えて雨の中、トイトイとウワバミさんのエロバトルにちょっと目を奪われた隙に若い二人がフラグビンビン物語。
クソッ、見損なったぜ菊池!
所詮お前も鈴木の同類か!!

==========

今はドラクエ9でパーティの女キャラにセクハラ装備着せてギャアギャア喜ぶのに夢中なのですが、せっかくPSPも新品で買ったのでこのままスパロボ専用機にするのはちょっと寂しいです。
何か面白いソフトはないものでしょうか。
それにPSP自体も面白そうなガジェットですし、どうせNGPも買うので色々いじくり回して遊んでみるのもいいかもしれない。
ちょっと調べてみようと思います。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Kfさん!戻ってきてください!オナシャス!なんでもしますから!
シン
2013/03/11 14:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2011年15号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる