安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ここまで体が拒絶したのはドクターペッパー以来

<<   作成日時 : 2011/01/30 22:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

ごめんなさい、先週ガッツリ更新サボってしまいました。
「今年は更新頑張るぞー」と宣言した舌の根乾かぬうちにこの体たらく。
せめて毎週ジャンプ感想くらいは何とか、と思っていたのですがどうやらそれも厳しそうです。
もういっそのことあんな宣言無かった事にできませんでしょうか?
今年の目標って、一月以内なら何とかクーリングオフ効かないでしょうか?
Kfです。

エアコン壊れて無理をしていたせいか、とうとう風邪をひいてしまいました。
もう僕がブログに書ける事といえば風邪をひいたか仕事が忙しいかの二択しかないようです。
体調自体はすぐに回復したのですが、喉をやられてしまったらしくケホケホと空咳が止まらなくなってしまいました。
職場でも家でも一日中マスクをつけて過ごし、自分の息の生臭さに思わず気が触れそうですよ。
誰ですか、フグが自分の毒で死なないなんて無責任なこと言ったのは。

そんな私を見かねてか、母が気を効かせてのど飴を買ってきてくれました。
母オススメの「大根しょうが味」。
偉大なるかな母の愛、何だかツッコミ待ちとしか思えないような味をチョイスされたような気がしてなりませんが、僕は実の母を疑うほど人間が腐ってはいません。
では早速一つ。
おお、これは大根の苦味に絡みつくような飴の甘さが味覚を支配し、そっと添えるようにしょうがの薬味臭さと辛さがアクセントを加え何とも、得も知れないというか得体が知れないというか。
ああ、うん、コレ不味い。
不味い不味い不味い不味いマズイマズイマズイマズイマズイマズイマズイ!
ねーお母さーん! マズイよこれェーッ!!


■更新が月曜でも日曜でも感想は感想でしょ! ジャンプ8号感想。

<エニグマ>
今週はモトとスミオのリアクションが光る回だったと思います。

「うわー! 何故かこんな所にピットくんの胴体がー!!」
「ギャー!」
「ヒィー! ピットくんの胴体が動いたー!!」
「怖ぇー!」
「ゲェー! アルが校舎の屋上から飛び降りたー!」
「スゲェー!」

君らアレだな。
すっかり仲良しさんだな。

<べるせバブ>
それぞれ微妙にキャラを立てながらコメディリリーフとしてメキメキ腕を上げていく剃毛四天王。
見ていて楽しくて仕方ない反面、不安も感じてしまいます。
いいの? そんな尺割いてもいいの?
だってこいつら剃毛四天王だよ?

あ、あと古市の方はなんだかんだと上手くやって株を上げたようではなはだ不愉快です。
クソが、リア充っぽく男女入り交じった集団を形成しやがって。
使えねーな石矢魔ダメンズ。

<バクマン>
新人編集者の小杉さんと才能溢れる若手作家七峰くん登場。
この二人ですが、エロ漫画によくある「鬼畜ショタと篭絡されるマジメなお姉さん」な関係にとてもよく似ていると気が付き、俄然ワクワクしてきました。
これはもう、「なぁんだ、やっぱりまだまだ子供ね」とか油断して七峰くんの家に招かれた小杉さんがページ捲ったら見開きで亀甲縛りにバイブ突っ込まれて「んんーッ♡」な展開は必須ですよ。
来週の七峰先生のブログ更新に期待しましょう。

<ぬらりひょんの孫>
通りゃんせの犠牲になった女生徒達ですが、とりあえず生きてはいる様子です。
しかし通りゃんせを倒してしまったら彼女たちは一体どうなるんでしょうか。
成仏してしまうのか、元の時代に帰れるのか、普通に開放されるのか。
後味悪いのもなんですのでみんな元の時代に帰れるといいのですが、行く宛がなくなった女たちを一手に引き受ける若様の暴れん坊ぶりも久しぶりに見てみたい。

<めだかボックス>
善吉とめだかちゃんを「恋愛感情なんて通り越している」と表するお母さん。
頼りになる善吉ママといえど、やはり若者の恋愛感情にはやや疎くなってしまっていると思います。
必死じゃん!
この子「自分が正妻」アピールに必死じゃん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここまで体が拒絶したのはドクターペッパー以来 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる