安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2011年1号感想

<<   作成日時 : 2010/12/08 00:04   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

毎回同じ愚痴を書き込んでいる気がしますが、最近またしても体の調子が悪いです。
咳に鼻水、発熱頭痛とテンプレ通りの風邪に苦しんでいます。
通勤途中の車の中で鼻をかみまくり、かんだティッシュをビニール袋にどんどんため込んではちょっとした化学兵器を開発しています。
その鼻水袋をコンビニのごみ箱へ始末する様をご近所様に見られた日には、この国にまた一つ新しい妖怪が誕生です。

大体世の中格差社会が過ぎるんですよ。
世間のリア充共がクリスマスを前に浮足立っているのに、俺は深夜まで延々打ち合わせ資料を作成してコピーしては資料の間違いに気づいて修正・再コピーの無限ループ。
こんなのもう、物影がからこっそり見守ってるお姉さんキャラの先輩が「頑張りすぎは体に毒だぞ!」とか言いつつ後ろから缶コーヒーを顔ピタぐらいのイベントがないと報われませんよ。
俺の顔には冷えピタくらいしかくっついてませんよ。
なぁ本当は見てるんだろ? もう照れてないで早く出てこいよ。
なぁ。
なぁっ!

クソが、いつになったら俺のサンタクロースは俺を迎えに来るんだよ。
何で俺自身が夜中迎えに来る系の妖怪になってるんだよ。

ジャンプ2011年1号感想。

==========

<銀魂>
アニメ第二期決定記念、空知先生によるスペースせがれいじり祭り。
巻末コメントによると「アニメ化に向けて下ネタ増量」だそうですが、そんなことしなくてもこの一年ギャグ回で一回もチ○コが話題にならなかったときってなかったような。

<ナルト>
サイの兄に続いてサソリも意外とあっさり成仏してしまいました。
もう少し彼の恨み言を聞いてみたかった気がしますが、あまり多くを語らずに去って行ってしまうのもサソリさんらしい気がします。

しかし一番死にそうだったサイを最初に終わらせるとは、展開が読めないのかもう犠牲者出す気がないのか。
別に死にゃあいいってもんでもないですが、一回反則技のメガザルやっちゃってるだけにちょっと不安です。

<ブリーチ>
一護が心配で思わず家まで来てしまったものの、クラスメートの巨乳に先を越される石田。
すごすごと帰ろうとしたものの不審人物を発見、後を追って返り討ちにあう石田。
頑張れ石田! 負けるな石田!
思いが届く日も来るさ!

あ、でもなんか中学生になった遊子はあんまり可愛くない。
なんか井上さんみたいで可愛くない……

<スケットダンス>
棒になったボッスンにレギュラー陣総出でムラムラしてツンツンする話。

「あはっ、ボッスンの棒、何か可愛い〜!」
「あ、触ってみるとちょっとあったかぁい!」
「や、やだ! アタシそんなの触ったらよごれちゃう……」

その罰ゲーム、我々の業界ではご褒美です。

<006>
序盤からシリアス、ラストの締めまで徹底して変わらない緩いテンション、というか個性のようなものが出ていて結構楽しんで読むことができました。
でも一番インパクトがあったのは「オッパイに挟まれてガチ泣きする小学生男子」という絵面。

<エニグマ>
ぼ、木刀でよくねっ!?

<バクマン>
ラブフェスタの読み切り祭り発表ページで平丸さんの枠にまんまラッコがいることに一瞬焦りました。
平丸さん、読み切りの主人公までまんまラッコて、どんだけラッコ好きなんだ、と。
でもこれ、よく見たら読み切り作品のカットではなく各作家の連載漫画のキャラ引っ張ってきてるんですね。
ほっとしたような、ちょっと見てみたかったような。

しかし、それならそれで新井先生枠を空白にするのは幾らなんでもあんまりなのではあるまいか。
酷いよ、仮にも元連載作家に対してこの仕打ちは酷過ぎるよ!
何でもいいからチーズおかき的なものをでっち上げてやれよ!
こんなんじゃもうチーズ蒸しパンになりたくなっちまうよ!

<黒子のバスケ>
木吉くんと日向がイチャイチャする陰で、おまけのようにねじ込まれた土田先輩が悲しすぎます。
なんか本当に忘れてたところを突っ込み受けて慌てて出したっぽくて辛い。
いや、本編であんな影薄いのに過去編で大活躍されてもそれはそれで困るのですが。

ところで、あまりにも影が薄いので本当にこの人が土田であってたか不安になったのでwikipediaの情報からググってみたのですが、結果に仰天。
あんの? 需要あんの!?
やっぱり細目キャラだから!?

<こち亀>
10亀目、両さんの痴態が防犯カメラに映ったことよりもその映像が即ネットに流れる管理体制の方に疑問が残ります。
その一コマの間に一体何があったんですか?
sengoku38ばりの危険を冒してまでもその映像を世に訴えたかったんですか?

<保健室の死神>
まぁ病魔に憑りつかれているんだろうとは思いますが、絶花先生が絡んでくる動機がよく分かりません。
「ずいぶん大人な意見だな」とか言われても、ハデス先生大人だし……

ただ、ハデス先生もハデス先生で、もうちょっとこうTPOを弁えた行動をすべきとは思います。
あんた洒落にならないから!
この時期のこの順位で辞表とか出されたら結構洒落にならないから!

<ぬらりひょんの孫>
しょうけらアレでマジ死んだの!? とか
あれ、お兄ちゃん達の昔話は!? とか
様々な謎を残しつつも、まさかの秋房オチで京都編・完。

いや、それ他の諸々の複線すっとばしてまで最優先でやることか!?
あんだけ散々な役回しをさせといて、椎橋先生実は秋房結構好きなのか!?
そんな歪んだ愛情を秋房に向けるのはお兄ちゃんだけで十分ですよ。

あ、羽衣狐の外の人がかつての鯉伴の妻だったという先週の展開は上手だったと思います。
それならこれまでのリクオの回想ともある程度合致がいくので納得。
リクオの親父はやはり妻に刺されて死んでいたということにも凄く納得。

==========

体調を崩したと言いましたが、実はその一番の原因は単にスパロボをやりすぎて寝不足になったからだったりします。
社会生活よりも地球の平和を優先する私、正に鋼鉄の守護神の乗り手に相応しいと言えましょう。
鋼鉄とか言ってる間に勤め先を更迭されるんじゃないか毎日不安でたまりません。

先週ジャンプ感想休んでまでやりこんだ甲斐あって、スパロボL、残すところはラスト一面のみとなりました。
今回、後半の攻略が若干ダルいですね。
その辺も含めて終わったら感想書きたいな、と思ってます。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2011年1号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる