安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2010年46号感想

<<   作成日時 : 2010/10/18 23:43   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

光合成女子?

なら僕は貴女の太陽になりたい。

ジャンプ46号感想。

==========

<ワンピース>
ションボリ過ぎるニセ麦わら一味をよそに、カリブーとコリブーの兄弟がいい具合に頭イッてて素敵です。
こんなにロックな連中なんだからちゃんとルーキーの一員として出てきて欲しかったなぁ。

<ナルト>
カブトの粋な計らいで生前の佇まいそのままに穢土転生をはたしたデイダラ先輩。
ダメ上司の大蛇丸から開放されて以降のカブトさんのデキるメガネっぷりといったらもう。
デイダラ先輩はナルト捕獲なんてどうでもいいから今すぐアジトに飛び帰ってマダラさんに関節技キめて欲しい。

自分の生死にどこか飄然としているデイダラはいかにも暁らしくて相変わらず魅力的なのですが、旧知の仲であろう土影様にちょっとビビってしまう絡みもまたこれはこれでニヤニヤさせられます。
暁復活は脇キャラの見せ場作りのためでもあるのでしょうが、ある意味では暁の連中にとっての救済エピソードを描くためのなかもしれまんね。
美味しいキャラが揃ってる割にバックボーンが分からない人とかも結構いた気がしますし。

<ぬらりひょんの孫>
若様の勢いづいた祢々切丸がついに羽衣狐をターゲットに!
初代に二代目に、と袖にされ続けた難攻不落の羽衣狐、三代目にして念願の陥落なるか!?

ここに来て、というか今更羽衣狐と体の方の人を別キャラ扱いするとは思わなかったので、この話題に触れられたのはかなり意外でした。
とは言え羽衣狐は流石に憑き物落としてアンタに惚れたわ、でしれっと味方になられても狸の比じゃないくらいに「えー」なので、囚われのお姫様にするにしてもそれなりの理屈が必要と思いますが…
しかし、今からそれやって果たして収集つくんでしょうか?
親父の件も含めて京都編をどう落とすのか、読めるようで読めない展開になってきました。

<リボーン>
例えどんな理屈や大義名分を掲げたところで、ランボとガチ勝負しようとした時点でただの幼児虐待して悦に浸るアレな人になってしまうという恐怖の方程式。
ある意味ヒバリ以上のキャラ殺しだと思います、ランボ。
っていうからうじさんもうちょっとシャキッとしてくれよ!
せっかく紅葉頑張ったのに、このままじゃお前のせいでシモンファミリーがヴァリアーとか真六弔花になっちゃうよ!

<べるぜバブ>
妹の目の前でエロ本を引っ張り出すという、魔王の侍女の名に恥じぬ悪行をしでかすサテュラさん。
さり気なく目を逸らしてくれる妹の気遣いが逆に痛々しいですね。

でもちゃっかり邦枝先輩を自分のベッドに寝かす古市に人権など必要ないので別にいいと思います。

<いぬまるだし>
色々と残念な俳優さんの再登場。
この漫画の大人の男のダメ人間率の高さは日々世間との軋轢に悩む若い私を慰めてくれます。

余計なこと言わないでおけば、猫抱っこしてる時とかすっごいデートしてる感出てたのに。

<逢魔ヶ時動物園>
ウワバミさんの元に参上した刺客がタコさんであることに思わずガッツポーズ。
ようし加西、男をみせるなよ!
お前はどっか隅っこの方でそのなんかトンガってるのと突いたり突かれたりしてろ!

<めだかボックス>
善吉くん奇跡の大回復でブチ切れ限界球磨川フェイスが禁断のうーなーモードに。
あの顔は怖いとか迫力があるとかの前に、何か老けて見える……

「生徒会戦挙編が終わった頃にまたおいで」という台詞には、ここでこんなこと言わせられちゃうのがこの漫画の凄いとこだよなぁと思いました。
先週の善吉が作中でやってない思い出を語る節とか、何かこう上手く言えないんですが、読み手側にある程度のオタ知識があることを分かってる上で、テンプレート的というか「お約束」な展開をパロったりアンチテーゼにしてみたり、かと思えばド直球でブン投げてきたりと本当にメタ情報を自由自在に使いこなしてて、こんなのよく計算でやれるなぁと感心してしまう。

あ、でも球磨川の能力に第三者から説明が入っちゃったのはちょっと残念かも。
手品とか催眠術とかそういうのでブラフぶっこいてるのかと予想していたんですが、素でラスボス級のスタンド使いなのね。

==========

ゲーム、たらたらプレイしてポケモンはクリア、マリオギャラクシー攻略も大分進んできました。
EDまであと一歩というところなので、なんとかカービィを我慢出来ているうちにクリアしてしまいたいところです。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2010年46号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる