安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2010年45号感想

<<   作成日時 : 2010/10/12 00:01   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

10月に入ってからは涼しい通り越して肌寒く感じる日も多く、案の定また風邪をひいてしまいました。
毎年のことなんだけど、でも何か面倒くさくて結局風邪ひくまで服や布団を衣替えしないんだよなぁ……

ジャンプ45号感想。

==========

<バクマン>
冒頭でサイコーが語った「もう一本描いてアニメ化」までのドリーム全開のキャリアプランは流石に読んでいて眩暈がしそうでした。
シュージンもお前感心してないでちゃんと突っ込めや!
「サイコーがそこまで考えてるとは」って、明らかに何も考えてねーだろコイツ!

白鳥君の逃避行も始まりましたが、正直こっちもある程度オチが見えてる分あんまり共感できないです。
あとはもう、森屋さんがババ引きっぱなしで終わらないかどうかだけが不安で……

<ワンピース>
ルフィを見送る九蛇海賊団。
さよならは言わないわ、などと気丈に振舞うハンコックさんですが、そう言えば彼女ルフィと会えなくなって大丈夫なんでしょうか?
確か先代が恋の病で亡くなったとか言ってたような。

そしてついに勢揃いした麦わら海賊団バージョン2。
隻眼になってるゾロはともかく、フランキーは割と取り返しがつかない感じに。
アメコミヒーローだったら悩みに悩んで一本映画が出来そうな勢いですが、本人そんなのどこ吹く風でノリノリなのが頼もしいですね。
個人的にはロビンと最初に再会するのがフランキーであるということも何気に嬉しいです。
相変わらず年長組みの二人の会話はどことなくアダルティで何か楽しい。

<ナルト>
脅威! 忍連合軍にせまる10万匹ゼツちゃん!
所狭しとみっちり詰まって棒立ちするゼツの見開きは迫力あるのかないのかよく分かりません。
サスケが雷影様狙ってきたときもボコボコ死んでたけど、これから始まる最終決戦も全裸のゼツさんが死屍累々と積み上げられる地獄絵図となるんだろうか。

あと、「ナルトふんじばってきたらゼツ一匹だけわけてやるよ」などという理不尽極まりない条件出されてブチ切れないカブトは結構な人格者だと思う。
流石は元大蛇丸の右腕。

<トリコ>
今までありそうでなかった愛しの彼に自慢の手料理を振舞っちゃうわイベント。
このむせ返るほどの新婚臭の前ではピンクのイチゴ飯すらも何かの暗喩なのではないかと疑いたくなりますね。
小松を何で素直にヒロインにしなかったのか、今までも何度か疑問に思ったのですがここまでやられたら理由も薄々分かってくるような気がします。
だってこの漫画、小松が女の子だったら普通にラブコメになっちゃうんだもん。
サニーも何かおせっかいな親友ポジションをがっちりキープしてるんだもん。

<リボーン>
一戦終えてシモン側にも不穏な動きが。
シモンファミリーも一枚岩という訳ではなく、何やらジュリーが腹にイチモツ隠している様子。

しかし、しかしなジュリー、この序盤であまりに思わせぶりな態度は逆に危険なフラグだと僕は思うぞ。
若い君が血気に逸るのは仕方がないことかもしれん。
だがなジュリー、前シリーズではな。
初登場時のミステリアスな雰囲気からすわラスボスかとまで言われながらな。
最終的に猿で終わった男がだな。

<ブリーチ>
戦いを終え、新たな道を歩き出す面々。
ですが日番谷隊長、あなたはそんなのんびり修行してる場合じゃないと思うんですよ。
雛森さんを守りたいんだったら強くなるとか悠長なこと言ってないで一刻も早くマユリさんのところから救い出すべきだと思うんですよ。
ただでさえ不安定なのによりにもよってあんなところに預けっぱなしにするなんて、その甲斐性のなさがあなたの一番ダメなところだとなぜ気づかないんですか!
信じて治療に出した幼馴染が十二番隊の変態改造にドハマリしてアヘ顔ピースビデオレターを送ってくるような事態にならなければ良いんですが。

あと愛染隊長は突っ込んだら負けだと思う。

<ベンチ>
メガネで目元を隠した途端に強キャラ集を放つ山口くんにゾックゾク。
メガネは装着しても取り外しても何だかパワーアップした気分になれる魔法のアイテムです。

<べるぜバブ>
ヒルダさんのライバルとして登場した新キャラの名前が「ヨルダ」。
何故だ、何故そこでダジャレに走る……?

<スケットダンス>
確かにここで登場させるのが苦しいのは分かりますが、「ペロペロキャンディーの歌を歌いながらたまたま通りかかるヒメコ」はいくらなんでもあんまりだと思います。
しかも擬音がテクテクて。
浪漫の描いた漫画かお前は。

<いぬまるだし>
セクシーなドレス姿の園長の胸元を無意識に目で追っている自分に気がつきました。
かつてこれほどまでに男に生まれたことを悔やんだ日はありません。

<保健室の死神>
○○食い競争、もし藤がいらん活躍しなかったのなら、妹尾さんが一着で袋に飛びついてタコがその自己主張激しい胸や太ももに絡みつきながらいやあんこのタコさんなんだかエッチな動きするのおとかそういうとLOVEる展開になってたかと思うと僕はもう悔しくて悔しくてたまらないんですよ!
本当にお前はつくづく余計なことしかしない男だな!
謝れ!
俺よりもむしろ袋の中でスタンバってたタコさんに謝れ!

<逢魔ヶ時動物園>
1ページ丸まる使いながら地味にパシャッと出てくる館長さんがちょっと可愛いです。
最初パッと見たときどこにいるのか分からなかった。

<SWOT>
今週一番の萌えどころはねねさんでもエロ本で鼻血出してぶっ倒れる闇暗くんでもなく、川原で仲良く草野球する卍の人達だと思う。
くそう、色気はないけどこれはこれで楽しいよね的な学園生活満喫しやがって!

==========

ライトウィングがどんどん面白くなってきて嬉しいです。
ここ最近新連載が長持ちしなくなってるんで頑張って欲しいですねぇ。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2010年45号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる