安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 正体不明な人が凄い多かったと思います。司令とかホームレスとか。

<<   作成日時 : 2010/08/29 00:49   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

もう夏も終わろうかというこの時期に突然クーラーが故障しました。
動作自体には問題ないのですが、スイッチいれた途端に「ガガガガガッ」と凄まじい轟音が。
五月蝿くて夜寝られないけど、さりとて消したら消したで暑くて寝られないこのジレンマ。
そんなに俺を寝かせたくないだなんて、欲張りな子猫チャンだぜ全く。
などとここ数日のたまっていて、こりゃあもう修理もやむなしかと思っていたのですが、何故か昨日くらいから音がぴったりと止んですっかり本調子に戻ってしまいました。
え、やだ、何この夏の終わりの小さな奇跡。
ちょっと待ってよ神様、クーラーぐらい自腹で何とかするからこの奇跡もっと使いどころ選ばせてよ!
こんなことなら七夕に願い事吊るしとくんだったと後悔する乙女チックなKfです。

そうそう、久しぶりにスパロボの新作が発表されましたね。
Kの中からわざわざ「え?」みたいなメンツをより集めたかのようなL。
しかしWの前評判も割とそんな感じだったので侮れませんよ。
隠れファンの多そうなイクサー1やフライング気味の新劇エヴァなど、話題になりそうなニューフェイスもしっかりと用意されています。

そんな中、個人的にはダンクーガノヴァの参戦に注目したいと思っています。
放映当時から「グラヴィオンがマシな方だということを思い出させてくれた」などの評価を欲しいままにしていた、まさにバリアニメの中のバリアニメといったこの作品。
元祖ともサンドマンとも絡まずにピンで参戦するということ自体が既に一種の冒険です。
ですが僕、このアニメの狙って外したノリの悪さや二枚目半気取ろうとして三枚目になっている主人公達、決して嫌いではなかったんですよ。
まさかF.S.が最後まで誰なのかよく分かんないまんま終わっちゃうとは思わなかったけど。

■(略)ジャンプ38号感想■

<ブリーチ>
ブリーチ10周年という晴れのこの回で「時が止まるほど」などという煽りを持ってくる辺りなかなかアイロニーだと思います。
っていうか、ひょっとしてブリーチって今まで一度も「区切りのボス」を倒したことってないんだろうか?
ちょっと石田と揉めた後に、長ぁい時間をかけて死神界編やって最後に愛染が黒幕と判明して、その愛染との決着を今長ぁい時間をかけてやってる訳で。
ああ、でも一応お兄ちゃんとかウルキオラは中ボス扱いなのかな。

<ナルト>
怒涛のガイ先生サービス回。
ビー様の腕に乗るとき明らかにミニマム化したり、「どの鮫だか分からん!」とか絶妙の台詞回しを披露したり、ガイ先生好き垂涎モノの展開となっております。
良いんですか?
そんなノリで八門遁甲開放しちゃって良いんですか?
これ以上カカシ先生との実力差を広げては可哀相だと思わないのですかッ!?

<バクマン>
「同じ手を服部さんに試してみた」というナレーションに一瞬焦りましたが、あくまでサイコーにしたのと同じように口で説明しただけって事なんですね。
いや、仕事帰りで疲れた服部さんを校庭に呼び出したのかと思って。
こいつらならやりかねない。

<ぬらりひょんの孫>
カラー扉絵で片手SIZEの夏祭り。
ゆらのこの何とも言えない気怠そうな視線で僕の股間も打ち上げ花火です。
先週の静かなブチ切れっぷりといい、彼女の中に脈々と息づく京女の血が最近目覚め始めていてもう堪りません。
ねっとりじっとり過保護にイジメ倒すお兄ちゃんの気持ちもよく分かります。
将来仕返しされることを期待してやってるんですよあれ。絶対。

本編ではリクオと鬼童丸の再戦から過去の京都編へ。
えー、「千年の宿願」とか言われても、晴明が俺もっと長生きしたいとかワガママ言い出しただけじゃん……
いや、ある意味京妖怪らしいっちゃ京妖怪らしいんですが。

<宇宙卓球>
最後、テテさんの目にめり込むピンポン玉が地味に痛そうで笑ってしまいました。
何でそんな微妙にリアルなダメージ描写なんだよ!
もう宇宙卓球なんだから、いっそのこと宇宙の彼方までぶっ飛ぶくらいでいいじゃん!
卓球の王子様でいいじゃん!

<保健室の死神>
物凄く野暮なツッコミなのかもしれないですが、生花店より製靴店が先に出てくるのはかなり無理があるんじゃないでようか。
あともう一つ野暮なツッコミですが、アシタバ死ねばいいのに。

<ピューと吹くジャガー>
メタネタで最終回。
最近は本当に息切れ感が凄かったので、ここで潔く終わるのは結構良いタイミングなんじゃないかと思います。
いや、うすた先生的にはむしろ10年もやらされるハメになるとはって感じなのかもしれませんが。
影に日向にジャンプのギャグマンガを支えた10年間、本当にお疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正体不明な人が凄い多かったと思います。司令とかホームレスとか。 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる