安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2010年34号感想

<<   作成日時 : 2010/07/28 00:56   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ最近はスイッチをオン・オフするかのように風邪引いたり治ったりを繰り返しています。
疲れた体にクーラーが効き過ぎてしまったのか、今日も風邪気味でのべつ幕無しに鼻をかんでいる有様。
ああ、やだなぁ、なんかゴミ箱のなかティッシュだらけだよ。
別にそういう方向に使ってる訳じゃないのにティッシュだらけだよ。
何かもうこれ言い訳効きませんよ。
こんなんじゃもう女の子部屋に連れ込めないですよ。

うん、ごめん、夏だしちょっと言ってみただけ。
看護してくれる優しい女性を年がら年中募集中です。

ジャンプ34号感想。

==========

<ワンピース>
全身刺青チクビにピアス、変わり果てた姿で再登場し全国に全裸をさらしてすわ麦わら海賊団初の逮捕者となるのか。
などと一時はその身を必要以上に案じられたサンジでしたが、あの悪夢の扉絵がなかったかのように、今週は以前と変わらぬ元気な姿を見せてくれました。
ちぇっ。

そして必要以上に期待通りの再会劇を演じてくれるバギー海賊団。
もはやここにいるのが当たり前のように馴染んでいるミスター3にはついついニヤニヤしてしまいます。
おっと失敬。
3兄さんはここにいるのが当たり前でしたね。

<バクマン>
大きく成長したライバルに遅れを取らぬよう、エイジは門外不出の奇策、スーパー新妻大戦で対抗する。
き、汚ぇ!
いや、そりゃあセルフスパロボなんてマンガ大好き腐れヲタが一度は夢見る黒歴史だけど!
それをホントにやっちゃうのは確かに凄いことなんだけど!
こんな手使って許されるのは最近では矢吹先生くらいのもんですよ。

<トリコ>
その煽り文は秋までとっておけなかったのか……?

<花咲一休>
え、ちょっと待って何なのこのガキ。
病弱設定笠に着て毎日毎日薄暗い部屋で献身的なお姉さんとイチャイチャイチャイチャ何なのこのエロゲ設定。
ふざけんな!
なぁにが「俺に微笑みかけてくれないもの」だッ!
そんなん当たり前だバーカ!
世の中の男の97%近くはDSぐらいしか微笑みかけてくれねーんだよバーカ!
俺なんて25年間五体満足で嘲笑以外の女子の表情なんて見たことないわバーカ!
それはそれで逆にちょっと幸せに思えてきたわバーカ!
お前どうせアレだろ?
その健康になった体を駆使して終盤間近の純愛系エロゲみたいな、お預け食らった分ガッツリいかせていただきまっせとかそういうアレだろ?
ふふふ、赤神様は下の方もバッチリ赤髪様なんだね、だの
ここが良いの? 赤神様ってば本当に隠すのが下手だなぁ、だの
今度は俺の苦ぁいお薬をたっぷり飲ませてあげるからさ、だの
そういうのを幻想的なBGM流しつつ延々見せつけた挙句に幸せな家庭生活垣間見せながら微妙に調子っぱずれな歌声のEDテーマで幕なんだろ!?
吊るせ!
もうこんなガキ吊るしちゃえよ!
ああそういや吊るされてたのか。
クソが、しぶてぇッ!

<SWOT>
違うと思うんですよ。
「なっくるぼんばぁは突っ込んだら負け」とか、そういうのとは次元が違うと思うんですよ。

<べるぜバブ>
城山くんの言う通りだ!
応援団が気迫で負けてどうする!
お前たちにはもっと出来る事があるはずだ!
ナマ足とか腰とか脇とかそういうのがあるはずだ!

城山くんを見てみろ!
去り際にまで「応援すゆんやー」とか言ってるだろ。
お前らももうちょっと萌え要因としての誇りを持て!

<ぬらりひょんの孫>
なりませぬぞ総大将、ここで退いてはなりませぬ!
きゃつめの禍々しい畏はいずれ必ず若様に仇をなしまする。
なればこそ、ここでその正体突き止めることこそ我らの務めのはず!
さささ、もっとずずいとお側に寄って。
穴が開くほどじっくり見据えて!
おおお、そうです、そうです! あと少し!
ふー! ふー!
よし、あと2センチ!
ふー! ふー! ふー!

あ、テメェ夜雀バカこっち来んな!
よく見えねぇだろぶっ殺すぞ!

<めだかボックス>
かぁ〜っ! もう、この男は情けない!
何で君はそこで引いちゃうのカナ?
オンナノコの気持ち全然分かってなぁ〜い!
何でそこでグッと来ちゃうようなセリフが言えないワケ?
ガキ? そんなもんお前が欲しいだけくれてやるぜ、とか
好物? そんなもんお前に決まってんだろ、とか
愛が痛み? そんなもんよりもっとイイもの感じさせてやるよ、とか
何でそういう新條まゆ先生も失笑もののセリフが言えないワケ?
言っちゃいなさいよ!
あんまり後先考えないのでその場のノリで言っちゃいなさいよ!

奴良組さんちの若大将とか、見てみなさいよ!
アイツとうとう土蜘蛛とまで何かエロい関係になりつつあるわよ。

<保健室の死神>
天然レベルの機械オンチと称されるハデス先生が「この中で一番オススメの携帯ください」と発言したことが大ショック。
うわー、言ったよ。
大学のとき初めて買いに言った携帯ショップで俺これ言ったよ……

==========

田村先生の巻末コメントによると、今週のべるぜバブの畑山先輩はねこわっぱの松本先生がご執筆されたとのこと。
これ本当に唐突過ぎてイジれないレベルに意味不明だったのでどうしたもんかと思ったのですが、そんな裏事情があったとは。
松本先生以上に全国のジャンプ読者に対する無茶振りだったと思います。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2010年34号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる