安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2010年29号感想

<<   作成日時 : 2010/06/24 00:08   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

予定が早まり先週の土曜日に発売になったゴーストトリックを買いました。
というか、思いのほか面白くてハマってしまい、実はもう週末中にクリア済みだったりします。
また時間が空いた時に感想を書きますね。

…シレン? 何それ、美味しいの?

ジャンプ29号感想。

==========

<ナルト>
体中を鎖で傷つけられながらM字大開脚でサービスマン顔負けの出血大サービスに挑む九尾さん。
羽衣狐なんぞのぽっと出の小娘には負けてはいられませんからね。
対するナルトも、さんざん傷めつけたあげく暗い部屋に監禁して「悪いようにはしないさ…」とほくそ笑むという鬼畜ぶりを発揮。
名実ともに九尾のご主人様へと性徴、もとい成長しています。
受け街道まっしぐらなサスケとの再戦が色々な意味で楽しみですね。

<べるぜバブ>
髪をおろしてイケメンになる姫川にもイラッと来ますが、問題は出馬くんですよ。
てめぇ、狭い部室に女の子連れ込んで二人っきりで足踏みマッサージだと?
ふざんけんなよ。
ふざけんなよッ!
クソが、そのまま睾丸踏み潰されてしまえ!
ああ、しまった! それはそれで何かちょっと羨ましい!
おのれこの男、なんという策士……!

<スケットダンス>
やたらとお兄ちゃんのIQ160を強調する演出に悪意が感じられますね。
いけないのか?
IQ160あったら妹大事にしちゃいけないのかッ!?

しかし今回、真の見どころはやはり恋慕と勘違いされるほどにうっとりと兄を語る椿くんでしょう。
擬獣化が解けただなんてとんでもないですよ。
この野郎、ベッドの上でネコちゃんになる気マンマンですよ!

<ぬらりひょんの孫>
今週何故か土蜘蛛さんの好感度が急上昇してしまいました。
だってなんか本当に嬉しそうなんだもんこの人。
なんかちょっと可愛いもんこの人。

<黒子のバスケ>
バッシュにウンコされた

バッシュが寿命だった

アイツ、まさか俺のために……?
の、一連の火神の思考回路には思わず突っ込まずにはいられませんでした。
火神くん、君はアレだな。
銀魂で例えるなら君は桂だな。

<ロックオン>
感想は書きそこねてしまったのですが、先週のロックオンは個人的に物凄く高評価でした。
真田の能力の特異性と等身大の少年としての素顔の両方が垣間見れる過去のエピソード、そこからくるモチベーションが現在の真田に、ひいてはこの漫画のテーマに繋がっている、ということをたった一話で一切の違和感なくまとめきっており、その手腕に僕は脱帽しました。
そしてニコさんが痴漢に襲われるヒキに僕は脱糞しました。

ちょっと良い話の合間合間に清涼剤のようなエロハプニングが来るこの漫画が僕は大好きです。
性犯罪に見舞われるニコさんが堪能できるのは週刊少年ジャンプだけ!

==========

今週はトリコが100回記念、来週はめだかが一周年。
本当にあっというまですよねぇ。
しかし来週のブリーチの巻頭カラー、「愛染vs一護 究極決戦」って、その煽りは何か以前にも2、3回見たことあるような……

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2010年29号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる