安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2010年27号感想

<<   作成日時 : 2010/06/09 00:21   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

何気なくブログを見返してみたら、ここ三回くらい連続で文頭が「すいません」で始まっていることに気がつきました。
生まれてきてすみません。

ジャンプ27号感想。

==========

<ぬらりひょんの孫>
囚われの身で蜘蛛の子に集団で襲われるつららさん。
クモなんて言ってみりゃそっち方面には味気ない存在なのに、手とか股とかレイプに必要なパーツだけはしっかりと追加する椎橋先生の匠の心には脱帽です。

そしてやっぱり案の定、女性をさらって飼ってやがった京妖怪。
みてくださいよ、この女性をチョイスする地蔵の顔を。
給料日前なのに我慢出来ずにエロDVD屋に行って物色してるときの俺の顔にそっくりですよ。
こんな爺さんに舐めるような視線で見られたらたまったもんじゃありません。
「いやぁ、もう私家に帰りたいよぅ……」
「だ、大丈夫! 私がついてるわよ!」
「……う、うん! 私も負けない!」
窮地の中で目覚める女同士の美しい友情。
それすらも柱の影からガン見してるしょうけらにオカズにされてますからね。
くそうどこまでも邪悪な奴らだ京妖怪め。

<バクマン>
小学生から主婦にまでバカ売れのラッコフィギュアですが、全裸でフィギュアを欲しがる蒼樹先生のせいでなんだか物凄く卑猥なものに見えてオラワクワクしてきたぞ。
アレでしょ?
ラッコの岩石化能力を完全再現、いい感じにカチカチになったフィギュアで寂しい夜に一時の慰めに耽るとかそういうアレでしょ?
流石は厳しい現代社会をたくましく生き抜くラッコさん、その包容力は人生の上り坂に疲れた女性達を優しく包みこみます。
担当する作家さんの元へラッコフィギュアを届けるべきだったのは、吉田氏ではなく港浦さんの方だったのかもしれませんね。
次に岩瀬さんに訴えられる人がいるとしたらそれはきっと僕です。

<べるぜバブ>
久々に登場したかと思えば行き着く暇もなくカラー扉絵で大サービスをかましてくれるヒルダさん。
そんな立派なバレーボールを見せつけられてはそりゃあ練習にも身が入るってものですよ。
どれどれ、おじちゃんも一つ若い者に混ぜてもらうとするかねぇ。
それでは何がお望みかね?
トスかね?
レシーブかね?
ほう! スパイクかね!

あ、誤解されるといけないので一応言っておきますけどね、
僕は邦枝さんのリベロな胸もバッチコイですからね。

<リボーン>
才気溢れるワガママボディを入浴シーンで惜しげも無くさらすアーデルハイトさん。
ここ最近のジャンプの入浴シーンは何故か男ばっかりだったのでこれは歓迎したいところですが、どこか素直に喜べない自分がいます。
だってこの人ちょっと前まで出てたハハンとか言う人にそっくりなんだもん……

<サイレン>
冷静に現状を評した後に普通にぶっ倒れるシャオくんのやられ方が妙にギャグっぽくて笑ってしまいました。
何ていうかこのコマ、ガビーンっていう擬音とかビュティのツッコミとかが似合いそうだ。

そしてアゲハのピンチにお父さんが颯爽と推参。
え、えー……これは勝っても負けても善戦してもボロ負けしてもリアクションに困りそうなカードだなぁ。

<保健室の死神>
何かアシタバだけ遠回しに卑屈って言われてるような……

<スケットダンス>
思ってないよ!
ちょっと混ざってみたいとか別に全然思ってないよッ!!

<ロックオン>
スネてるんだな、と面と向かって指摘して指摘して「拗ねてないもん!」といわせたかと思えば間髪入れずに止めを刺しに来る真田くん。
ちょっと前に大和くんにも似たようなことしてた気がしますが、相手が女の子ってだけでこんなにも素晴らしいシチュエーションに化けるとは。
俺、ここまでテレパシー能力を手足のように悪用出来ている男を見るのは初めてですよ。
思わずこういう設定のエロゲをプレイしたくなってしまいました。

<四ツ谷先輩の怪談>
コックリさんなんてお呪いに頼らなくてもほんの少しの恋の魔法で人はどこまでも素敵になれる。
ここ数週の品茂先生を見ているとそんな戯言も信じてみたくなりません?

==========

次週からベテラン勢による読み切りが三連続で掲載されます。
村田先生の漫画研究所、企画物の癖になんであんな打ち切り臭ぇ終わり方したのかと思ってましたが、こっちの読み切りに注力するためだったのでしょうか?
いずれにせよ三作品ともレベルは高そうですし、期待したいところですね。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2010年27号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる