安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 花井と結婚して双子の妹にお義兄ちゃんと呼ばれたい

<<   作成日時 : 2010/06/06 23:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

すいません、最近は更新が遅れるのが当たり前になってきてしまいました。
「お久しぶりです」ってタイプするのにだんだん罪悪感感じるようになってきた臆病者ことKfです。

去年の11月からこっち、なんやかんやと半年近く付き合うハメになってしまった今のPJですが、6月中には今度こそ本当に一区切りついてくれそうです。
もう予算がないので、これ以上続けようにもニッチもサッチも行かないそうです。
何ともションボリな事情ですが、僕の人生ではションボリなんて日常茶飯事なので特に問題でもありません。
しかしそれならそれで今出来ているものをきちんと出さないと、ということで今週はリリース納期に追われながら次から次へと発生する作業に目を回しながら過ごしておりました。
突発的、かつ散発的に思いもよらない場所から襲いかかる障害の数々には思わず「聞いてねぇよ!」と泣き叫びたくなってしまいました。
シモ・ヘイヘがサブマシンガン持って突っ込んできたときのロシア兵の気持ちが少し分かった気がします。

ああ、それにしてもこの半年は本当に不健康な生活を送ってしまいました。
ただでさえ陽の当たらない人生だというのに、午前帰り上等の充実缶詰ライフに慣れきった今の僕はもはや現代社会の闇が生み出したちょっとした妖怪です。
こんな変わり果てた姿の私が熱い夏の日差しを浴びたらどうなってしまうのでしょう?
ヒィッ、嫌だァ! 溶けて死ぬ!
足りないよぉ!
僕の心の青春メーターがもう限界だぁ!

そんな枯れきった自分の心を癒すため、この土日は取り溜めしていた「おおきく振りかぶって」の一気見などをたしなんでおりました。
うだるような暑さの週末に部屋で一人でアニメを楽しむ。
これぞ正しく青春ですね。
ああ、やっぱり青春っていいなぁ。
青い空、グラウンドに響く球児達の声、揺れるモモカンの胸。
僕にもこんな頃があったけなぁ。
あったかなぁ。……あったかなぁ?
いや、あったよ! あったことにしとこう!
だから高校時代の僕は西浦ナインの一員でした。
なので篠岡とも普通にダベったりしてました。
あら嫌だ、超リア充じゃん俺。
そして二人は数年後運命的な再会をします。
「あはは、あなたって何も変わってないのねぇ!」
ふふふ、スイングの方はさらに激しくなっているんだぜ?
「だ、ダメだよそんなぁ! 激しすぎてスコアがつけられないぃ!」
これは行ける! 本塁打!!
「ああんもうッ! ナイバッチィーッ!」

あーしかしホントあっついなクソが。



■もう今更誰が読むんだこれ的なジャンプ26号感想■

<リボーン>
「ボンゴレは元々住民を守る自警団でね」というセリフのコマの初代ボンゴレのメンツが妙にワールドワイドで笑ってしまいました。
住民を守るって、一体どこの住民だったんだお前ら。

ギーグファミリーはあっさりと死亡確認。
カマセなのは登場前から分かっていたけど全くツナ達と絡まなかったのは残念です。
あの仮面のお姉さんとか、久しぶりにエロ度高そうな新キャラだったのに。

<ぬらりひょんの孫>
裸と裸の付き合いで絆を深め血気盛んな若い衆を蹴散らすリクオと鴆。
種族を超えた友情を結ぶ青田坊と秋房。
困った赤ん坊なマミルと面倒見の良いお兄ちゃん。
三者三様、それぞれがいよいよ持って怪しい雰囲気になって参りました。
羽衣狐の放つ禍々しいほどの黒、それに対抗しうるのは男達が魅せるこの薔薇色なのかもしれません。

しかし、鞍馬天狗の立ち位置はよく分からないなぁ。
牛鬼さんも何か裏切りに関してはスルーというかあんまり気にしてないノリだし。
最後普通に天狗さん達ついてきちゃってるし、一応味方は味方ってことなんだろうか。

<ブリーチ>
どんなに自分が圧倒的優位な立場でも隙を作ることに余念が無い愛染隊長。
ものスンゲー強いことはちゃんと伝わってくるのに何故か弱い気がしてしょうがないという一風変わったカリスマ性を見せつけてくれます。
彼岸島の雅様かお前は。

<銀魂>
華佗さんの変わり果てた姿に驚愕。
いや、これ銀さん達にやられただけでこんなんなる訳ないですよね。
明らかに高杉一派の変平太さん辺りに何かされてますよ。
大江戸青少年健全育成条例改正案を思わず強行したくなるようなことをされてますよ絶対。

<ロックオン>
真田くんと師匠の関係が現在進行形で続いているということに何か拍子抜けしてしまいました。
いや、言われてみりゃ別に何の不思議もないんですが、前回の描写的にてっきりもう二度と会えない遠いところへ行ってしまっている人なのかと思っていました。
あの世とか。
塀の中とか。

<スケットダンス>
まるでお菓子を分け与えるかのようにヘンタイのフィギュアを出そうとするオギワラユカリさんに胸キュンです。
ヤバいですよ、この娘は布教に熱心な始末に負えないタイプですよ。
多分その携帯のアドレス帳はちょっとしたブラックリストですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花井と結婚して双子の妹にお義兄ちゃんと呼ばれたい 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる