安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2010年21・22号感想

<<   作成日時 : 2010/04/28 00:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

寒い寒いと言ってる間に4月が過ぎ去り、もうじきゴールデンウィークですね。
僕は今年は忙しくてナニも予定が立てられなくて、
あ、ごめんなさい、今ちょっと嘘ついた。
別に忙しくなくても何も予定のない手帳入らずの人生なのにちょっと見え張った。
いや、まぁ別にゴールデンウィークだからってバカみたいに浮かれて遊び歩くのもどうかと思いますけどね。
いくら彼女や友達と久々に過ごせるからって、そんな人混みの中にわざわざ自分から突っ込んでせっかくの休みに疲れを溜めてしまうなんてあまり賢い選択とは思えないですしね。
別に泣いてないですしね。
あ、ごめんなさい、またちょっと嘘ついた。

とりあえず、連休に入ったらちょっと身だしなみ系の支度を整えたいと思っています。
ここ半年着古し履き古しで社会人的にギリギリアウトなクリーチャーに変貌しつつある私。
リサイクルショップで買ったビニールと言う名の革靴が歩くたんびにキュッキュキュッキュと可愛らしい音を上げ、危うく自分で自分に萌えてしまいそうです。

っていうか、シレン買って以来マジでジャンプと缶コーヒーくらいにしか金使ってねぇな俺。

ジャンプ21・22号感想。

==========

<ワンピース>
ローさんちのクマの「メスのクマいねぇかな」発言が何気に驚愕です。
考えてみれば自分でも不思議なんですが、何故か僕はこのクマさんのことを着ぐるみだと勝手に思い込んでいました。
チョッパーとかいるんだから普通に喋るクマくらいいるだろうに、なんでそんな勘違いをしていたんだろう。
とは言えメスグマ上等な業の深い性癖の持ち主という可能性もまだ無きにしもあらずなので、希望は捨てずにおきたいところですね。
いえ、希望ったって別にクマに中の人がいることを希望している訳じゃないんですけど。

<ブリーチ>
読み進めながら「え、でもその割にはチャドって別に」とツッコミを入れかけたら、「いや、元からないもんはどうしようもないけどね」と愛染様に先回りされてしまいました。
くそ、所詮この私も藍染惣右介の掌の上だと言うのか……ッ!

<ぬらりひょんの孫>
陰陽師と奴良組が手を組み、いよいよ京妖怪に反撃開始。
しかしそれを嘲笑うかのように町には悪しき者共が跋扈します。

全く、なんて奴らでしょう。
白昼堂々カメラの前でアナウンサーをガチレイプとか、なんて奴らでしょう。
この邪悪さはバキのピクル顔負けですよ。
この調子でアナウンサーを食ったり烈さんの脚を食ったりジャンプ誌面をチャンピオン一色に染める気満々ですよ!
(でも何を食ってもバキと勇次郎が飯食ってるだけの展開に負ける。絵的に。)

そしてついに魔の手は花開院の本家にまで。
見てくださいよ、しょうけらさんのこの佇まい。
悟りきった顔、軽やかな身のこなし、差し込む後光。
どれを取っても明らかに賢者モード入っちゃってますよこの人。
出勤前に一発二発と頑張りすぎちゃってますよこの人。

「ふぅ… 黒タイツぅ? そんなんで盛り上がれるお前らが羨ましいわホント」

うわっ、イラつく!
もうこいつは死刑だ死刑!

<黒子のバスケ特別編>
黒子と黄瀬の馴れ初めを描いた特別編。
もの凄く自然に「馴れ初め」とか言えちゃうくらいごちそうさまの内容でした。
火神くんにはとても見せられません。

でも、黒子が今でも黄瀬に微妙に冷たいのは最初の頃の態度を根に持ってるからなんだろうなぁとも思ってしまいました。
なんとなく黒子はこういうのを物凄く根に持ちそう。

<バクマン>
服部さんのバーでの熱い思いを聞いた後もとりあえず尾行は最後まできっちり続行するサイコーとシュージンの下衆っぷりに割と素で引きました。
お前らは何ていうか凄いな。
凄い生き物だな本当。

<リボーン>
2重人格にしか見えないという自覚があるツナにちょっと笑いました。
思えばツナって死ぬ気時の自分のことをあんまりどうこう語らないよなぁ。
その辺が何度も覚醒重ねながらもありがちな邪気眼が発動しないツナの強さなのかもしれない。

対してエンマくんは今んとこ如何にもそっち系の爆弾抱えてそうな感じですね。
今までも何度か触れられてはいますが、エンマと対比される形でツナのヒロイズムが改めて確立されるという展開も面白そうですね。
十代目継承という今回のテーマにも合いそうですし。
ただ、今週シモンファミリーの好感度は間違いなく上がったので、このまま素直に友情深める方向でもアリかも。


<スケットダンス>
死ななくていいと思います。
今週ばっかりはボッスン死ななくていいと思います。

っていうか3週もやるなよこんなの……

<ロックオン>
「それは酷いんじゃないのニコさん」と思いつつも、心のどこかで羨ましいと考えてしまう自分がいます。
くそう、良いなぁ!
俺も女子高生の足に消毒液塗たくりながらボカボカ殴られたりしてぇッ!

<ボクのアイドル>
「風呂にチャポンとつかりながら考え事をするのが男である」という河下先生にあるまじき体たらく。
どうしたんですか先生!
あなたは戦いの牙を失ってしまったんですかッ!?

っと思ったらその後の怒涛の展開ですよ。
やっぱりアンタは凄いよ先生! 俺感動したよ!
のび太ですらどこでもドアを経由したというのに!

<ハンターハンター>
愛しい彼を思いすぎてちょっぴり背伸びをしてしまったゴン。
世界一凶悪なメルモちゃんと化したゴンのオトナな一撃には流石のピトーも降参です。
あのうしおと悟空が魔合体したかのような髪型はどう見てもギャグなはずなんですが全く笑えないのが凄いです。
どうしよう、ピトーどころかキルアうっかりこんなとこ来て大丈夫なんだろうか。
お爺ちゃん爆弾なんかより遥かに危険なグランド・ゼロですよこれ。

ところで、ピトーのテレプシコーラは結局どんな能力なんでしょう?
自分自身を操って身体能力の限界を超えるとか、そんな技なんでしょうか。
限界超えてあれですか。

==========

今週は合併号ですので次週のジャンプ感想も当然お休みになってしまいます。
どうしよう、ゴールデンウィークにブログに書くことなくなっちゃう。
ブログに書くこと…書くこと……うっ、ヒック、うううううぅ……

ではまた次回。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、いつも感想&レビュー楽しく読ませていただいてます!
>ワンピース
ロー海賊団のクマですが、もしかしたらスリラーバーグ編のクマシーというヌイグルミ状の奴の印象が残ってるのかもしれませんね。
ウソップ達が中に(アッー!な意味でなく)入り込んだりチャックがアチコチ付いてたりしてた奴です。
きの
2010/04/28 08:06
初めまして。
いつもお読みいただきありがとうございます!
せっかくコメントを頂いたのにお返事が遅れてしまい申し訳ありません。
>クマシー
ああ、いましたねぇそんなクマ。
今ワンピースでは空前のクマブーム来てますね。
来週辺り、背景をようく探してみるとモブキャラにメロン熊が混ざっているかもしれません。
Kf
2010/05/11 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2010年21・22号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる