安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2009年36号感想

<<   作成日時 : 2009/08/04 23:06   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

TMAの新作プロモーションを見ていると相変わらずゴローがメイン過ぎて実は演者の中で一番単金が高いというデマを信じそうになってしまいます。

しかしここの人達が作る作品はいつもいつも夢いっぱいで、なんかヘタなAVよりメイキングドラマとか作った方が売れるんじゃないかという気になってくる。
「えいけん!」とか、そんなタイトルで。

ジャンプ36号感想。

==========

<巻等カラーのジャンプSQ広告>
有無を言わさぬ跡部様の存在感に私のアナルもびちょ濡れです。
というか跡部様に新條まゆ先生、かずはじめ先生辺りが並んでると何といいますか、何の雑誌だコレ。

<こち亀>
そのまんま男性向け成人漫画に移植しても全く違和感無いと思います、このプラモおじさん。

<ナルト>
雷影さんが最もながらも自分勝手な主張を続けていると土影さんから突っ込みが入ったり、最近のナルトは痒いところに手が届いていいですね。
痒いどころかかぶれにかぶれて膿が出ているサクラさんはもう手遅れな気もしますが。
しかし今ここまで大揉めになっている原因の一つがキラービーさんのトンズラだと思うと、
何か本当にあのオッサンの演歌が世の中を救ってしまいそうで怖いです。
「無事だったのかキラービー!」
「モチのロンよ! さぁアニキ、みんなで歌でも歌おうぜ!」
みたいなノリで。
サスケはどっかその辺に丸めて捨てて。

<ワンピース>
たった一話でエースの辿った道筋を過不足なく共感的に描ききってしまうネーム力にちょっとヒきます。
どうしちゃったんだワンピース。
ここ1〜2年面白すぎるぞワンピース。

ところで、冒頭の「ドラゴンを気にかけるイワさん」、乙女妄想の入り込む余地があるとは思いませんか?

<いぬまるだし>
今回のいぬまるくんはいぬというよりオスまるだしで怖いです。
ヤツが採集しようとしているのは虫なんかではないですぜダンナ。

<鍵人>
YES! アマゾネス!
カバンを小脇に抱える仕草といいアクションして初めて見え隠れする生足といい、
チルダ少佐の「分かってる」っぷりに高水準なガッビア帝国軍軍事教育の脅威を感じます。
チルダさんの魅力を惜しげもなく発揮しつつ元気系ネコ耳幼女で補強とは、どうも一筋縄でいく相手では無い様子。
仕方ねぇ、ツバメさん。ここはアッシもお供しますぜ!

それと今回、地味ながらトレマを捕まえる春疾風の描写が秀逸だったと思います。
なるほどなぁ。
「距離は関係ない、イメージ通りに絵を両断」ってこういうことかァ。
これは田中先生らしさを発揮しつつ絵的に漫画映えもして、アイディア次第で色々遊べる予想以上に考えられた技ですね。

<クラウン>
王冠の10kigという中途半端にリアルな数字に何だか妙なためらいを感じてしまいます。
っていうか、10kgでヒビが入るベンチて……。

<ブリーチ>
仕切り直しの形でアイゼンご一行様と決戦再開。
相変わらず女の子に囲まれて楽しそうなヒツガヤ隊長が憎たらしいですね。
負けてしまえ、この糞チビが。

って言わなくても負けると思いますけど。

<スケットダンス>
ムチンムチンのミツバチ系お姉さんを部屋に連れ込みクリがどうのクソがどうのと高レベルな猥談が繰り広げられます。
いくら夏休みだからってちょっとオープン過ぎますよ少年ジャンプ。

しかし今回、ボッスンが最初なんの役か本当に分からなかったのでウンコをカミングアウトするところで声出して笑ってしまいました。
あーあーそうね、そういや牛のフンとかいたね。

<バクマン>
あんたら読者を何だと思ってるんですか?

<銀魂>
だからスカトロはご法度ですってば!

<とらぶる>
一方年中脳内が夏休みの矢吹先生、今日も平常運営です。
ハレンチと言いつつ胸を差し出す唯さんがいじらしいですね。

==========

新連載の鍵人がスピーディに進んで読みやすいです。
反面、黒子がちょっと下がってきたのが気になります。
無駄なことは何一つやってないはずなんですけど、この漫画はやっぱり黒子が活躍しないとつまんないので次回以降に期待したいですね。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2009年36号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる