安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2009年26号感想

<<   作成日時 : 2009/05/27 22:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近突発的に忙しかったかと思えば急に仕事がなくなったりで腰が落ち着きません。
腰が落ち着かないなんてのは夜一人で悶々とネットしてる時間だけで十分ですよ。
ああ、もう働きたくない。
ラッコ11号になりたい。

ジャンプ26号感想

====================

<べるぜバブ>
俺は好きですよ?
グッドナイト下川。

<ワンピース>
やだ、副署長カッコイイ……!(キュン

<アカボシ>
戴宗のライバルらしきキャラが指パッチンで攻撃することが解せません。
ふざけんな! 戴宗のライバルは衝撃のアルベルトとバビル1世が飛来した頃から決まってんだよ!
ヒィッツカラルドはその隅の方で岩とくっついたりお銀ちゃんを絶妙に剥いたりしてろ!

<サイレン>
今更何をと言われてしまいそうですが、九州鹿児島県沖夢喰島という名前に笑ってしまいました。
そんな金田一の悲報島ばりにトンチ効いた名前の島があってたまるか。

<いぬまるだし>
自らをペットと豪語するじい、中々の逸材です。
この歳にして枯れ知らずどころか何も知らない幼男児をご主人様に仕立てようとする辺り業が深すぎます。
ああ、そう思うと俄然早く追い出した方がいいような気がしてきた。

<バクマン>
意中の女性をミュージシャンに掻っ攫われるという中々貴重な青春NTR体験をし、
公園にてギリギリ☆ストーカー大作戦を決行してチンピラに絡まれてしまう中井さん。
すわ最強伝説中井の始まりかと思いきや、なんか妙に綺麗なオチが。
流石に「どん底から這い上がる中井さん編」は本筋から離れすぎですが、
夢破れて去っていくオッサンがそろそろ一人くらい出てきてもいいんじゃないかなぁ。

あと今回の話で一番の被害者は間違いなくコージィだと思う。

<黒子のバスケ>
ここで黒子とカガミを引っ込めて、先輩たちの意地の後半戦へ突入。
ある意味勝ちが決まっている消化試合な対正邦戦ですが、この展開でグッと面白くなりましたね。
上手いよなぁホント。
この技術を10分の1でもいいからフープメンの人が持ってりゃあなぁ……。

<アイシールド>
葉柱の熱気にアてられて、次々と覚醒を始めるオスの獣達。
ガッツ全開オッスオッスで突っ込んでくるセナに流石のドンもドン引きです。

しかし試合もまだ中盤だというのにアメリカ勢の顔が引き釣り気味なのがちょっと不安ですね。
この先セナに負けてモン太に負けて葉柱に負けて雲水に負けてなんてやってたらアメリカ代表壊れちゃいそうです。
タタンカとか、試合終了時死んでるんじゃないか?

<とらぶる>
まさかのクロ登場よりも、この展開がガチで殺し屋に狙われていたという事実にビックリです。
え、嵐山さん死んじゃったの?
マジで?

<フープメン>
だからぁ! せっかく拾った命なのに新キャラ出してまでもう十分上がった主人公の好感度さらに上げようとしてどうすんだよ!
バスケ部漫画が描きたいならちゃんとバスケ漫画も描かなきゃ駄目だって!

====================

アニメ特集でアルコバレーノの大人版バラしちゃったのには素で驚きました。
というか、これ逆に本編ではその辺は突っ込みませんよってことなんだろうか?

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2009年26号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる