安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2009年21号感想

<<   作成日時 : 2009/04/21 22:28   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

不況不況で仕事を選り好みしていられないこのご時世。
4月はガッツリ働いたのに、手取りで給料が5万近く減っていて、思わず給料明細を前にMMRからスカウトの声がかかりそうなほどデカい声で「な、なんだってー!」と絶叫してしました。
教授! これは一体!?
「サービス残業だよ!」

畜生!
時代を超えて何度我々の前に立ちはだかるというのか、ノストラダムス!
(ノストラダムス関係ない)
(でも全部ノストラダムスのせい)

ジャンプ21号感想

==========

<バクマン>
いい年こいて「ライバル」という言葉に憧れて感動する中井さんを放っておくなんて僕には出来ません。
頑張れ中井さん。
青樹さんにフラれても負けるな中井さん。

少なくとも、恋愛パートの面白さとしてはアズキとサイコーよりかよっぽど上だ中井さん。

<ナルト>
ナルトが突っ込んできた途端、チンな位置にある自前の珍砲台をバタンと閉めるペインさんに爆笑。
そうね、男としてガードずべきはまずそこね。

<ブリーチ>
「その胸を引き裂けば〜」の下りで井上さんのボインを見れずイチゴに目を泳がすのがウルキオラさんの純情です。
女の子をそんなエッチな目で見るとか俺もうマジ無理なウルキオラさんが大好きでした。
合掌。

一方、ボインちゃんに妙に縁があるヒツガヤ隊長はいつも通り死掛けています。
いい加減死掛けの死神は見飽きてきたので、たまには隊長らしくバッチリ決めて欲しいですね。
「俺には女を傷つける趣味は無い」とか言って、何かこう胸の服だけがバリバリに凍ってやぁん動いたら擦れて冷たいとかそんな器用な真似をして見せろよたまにはよォー。

<べるぜバブ>
出た! 姫川さんの電撃警棒!
こいつで可哀想なアシッド鈴木一人、半殺しにしたのは先週の話だぜ!

<こち亀>
核燃料を使っている「可能性が」っていう台詞が地味に怖いです。
それは業者に対しても秘密にしてるのか、本当にもうどっちだったか分からなくなっちゃったのかどっちですか?
あ、ゴメンやっぱ待って!
聞きたくない聞きたくない!

<ネウロ>
成長したヤコによるエピソードに丸々一話を使った最終回。
流石にあの綺麗なテロリストさん達はどうかと思うけど、ヤコのモノローグを中心に各キャラのその後をいい感じに妄想できるこの構成はラストに相応しかったと思います。
カサイさんの復活サプライズも嬉しかったなぁ。

個人的にはこの作品、作中で一つのテーマを据える様になってから、作品全体から師匠譲りの「訳分からなさ」が鳴りを潜めてしまったのがちょっと残念でした。
とは言え、デビュー作でここまでそのテーマをブレずに扱いきり、しかも全く質が下がらないまま最終回まで持っていかれたらとても文句なんてつけられません。
色々な意味で次回作も楽しみですね。
松井先生お疲れ様でした。

<サイレン>
子供たちのアゲハ大好きぶりにニヤニヤさせられてしまいます。
マリーさんとか見てくださいよ。
アゲハを思って思って思い過ぎた挙句育ち過ぎたそのマリーさんの胸を見てくださいよ。

「ああ、アゲハさん! また会えるなんて!」
「マリー…ごめんよ、もう俺はどこにも行かないから!」

なんつって見てるこっちが歯が融けそうになる甘ぁい雰囲気でガッチリ抱き合う二人を
雨宮さんがガン見。

<ぬらりひょん>
いや、そりゃあ無理だよお兄ちゃん。
先週あんだけふんぞり返って演説ぶっていきなり引っかかるようなアホはいないよお兄ちゃん。
そこの妹以外。

<アイシールド>
アメリカペンタグラムのヒエラルキーが少しずつ見えてきてなんとも世知辛い気分にさせられます。
多分今からこっそり帰っても誰も気がつかないんじゃないかな、タタンカとか。

あと、今週ラストの進はカタルシスと同時に久々に絵的な凄味も感じました。
今までブチかまされてたのがラインとかのガチムチ系な方々だから気にしたことなかったけど、
冷静に考えたら140キロの重り持ち上げるヤツが陸上選手より速く突っ込んできて腹パンとか最高に嫌ですよね。

<ぼっけさん>
ヒロインがガチで馬化して成すすべなく崩れ落ちる猫耳美少年の首元に刃を押し付ける男女。
いいんですか。
本当に西先生を野放しにしていいんですか。

==========

今週でネウロが完結し、噂によるとどうもぼっけさんも危ない模様。
これで二つとは言え、やはり二つで済むとも思えないのでフープメンも厳しいか。
べるぜバブは掲載位置を見る限りでは結構好調なのでしょうか?
ロックな香りがプンプンしてきたのでこの作品にも頑張って欲しいところです。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2009年21号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる