安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプ2009年11号感想

<<   作成日時 : 2009/02/14 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バレンタインとかガン無視で八福神の9巻買ってきました。
単行本派なのでよく分からないのですが、本作品が打ち切り気味で終了したと聞きちょっと残念に思っていたところ、どうやら世界観を同じくする作品をフェローズにて連載するようですね。
相変わらず本誌をおざなりにして増刊号の方に作家陣を回すエンターブレインのやり口はよう分からんのですが、ファンとしては続きをやってくれるのは素直に嬉しいです。

…あれ?
でもフェローズって続編モノはやりませんとか広告ぶってたような。

ジャンプ11号感想

==========

<バレンタインスペシャル>

>アイシールド
なんというか、カリンが怒ってるのって絵的に新鮮ですね。

>スケットダンス
ボッスン死ね。

>とらぶる
矢吹先生は偉大です。

<ワンピース>
なんだって!?
いきなりしょっぱなからストライクな痴女が出たかと思えばページを捲るとハンコックだと!?
畜生俺が今読んでいるのは本当にワンピースなのか。
決めた! アタイもう尾田先生の性奴隷になる!

でも、結局一番勃起したのはルフィとボンちゃんのツーショットでしたとさ。

<銀魂>
ごく自然に小腸から肛門コースを提案する新八は恐ろしい男だと思います。
カラクリに肛門があるかどうかなんて知らないとか、カマトトぶってんじゃねーよこのエロ眼鏡!

<黒子のバスケ>
黒子がここに来てケガで退場し、モブメンバーにキャラ付けという名の光があたりました。
実力は置いといて性格的には中々バランスの取れているメンツで、ここからどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

…と思ったらコイツら舌の根乾かないウチにもう音を上げやがった!
ま、まさか一週すら持たないとは思わなかった……

<ブリーチ>
物凄いカッコつけて「あ、柱折っといたから」とキメる石田。
い、陰険すぎる。
そんなところまでマユリ様印に染まらなくてもいいのに。

<リボーン>
どうしよう。
リアル六弔花大好きになっちゃった。

<アイシールド>
アゴンくんのカマセ化はとどまるところを知りません。
あの弾かれた手刀、そのままアゴンの顔面にメリこんじゃうんじゃなかろうかと凄くドキドキした。
っていうかオイ、何「俺が弾かなかったらリタイア」とか自己弁護してるんだ!
お前の横槍文字通り屁にもなってなかったじゃねーか!

あと、自力で出ろと言われて本当に脱出してしまったドンの取り巻きさん達のチャーリーズエンジェルっぷりも見所ですね。
昨今のアメリカンガールのバイタリティには流石の私もタジタジです。

<サイレン>
もうみんな思ってるから言っていいよね。
これブリーチじゃん。

<とらぶる>
ぬぁあああ! もう辛抱たまらん!
こうなったら自己暗示しかない!

俺はセリーヌ俺はセリーヌ俺はセリーヌ俺はセリーヌ俺はセリーヌ俺はセリーヌ俺はセリーヌ……

<ぬらりひょん>
俺は魔王の小槌俺は魔王の小槌俺は魔王の小槌俺は魔王の小槌俺は魔王の小槌……

あ、おいコラ邪魔すんなよリクオ!

<ネウロ>
趣味を暴露したり聞いてるこっちが赤面な嫁自慢始めたり今週のネウロさんはジゴロ過ぎですよ。
そりゃシックスさんも大木ブツけてツッコミ入れますって。

<ジャガー>
今週の高菜さんを見てて普通に苛々するのはバレンタインのせいでしょうか。
もうハートでいいだろ面倒臭ェ。

==========

アスクレピオアスが今週で終了。
個人的には面白かったので、ここで終わってしまうのは残念です。
でも今回は前2作と違って作者の色も実力も存分に出し切った作品だっただけに、もうこれで無理なら雑誌移った方がいいのかもしれないなぁ。

ではまた来週。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンプ2009年11号感想 安藤ケンサクに対抗してエキサイト翻訳をゲーム化し隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる